不倫相手を見つけるために必要な、出会い系での基本とは?

不倫

◇不倫相手を見つけるために

不倫相手を見つけるには、出会い系サイトを使わなければなりません。それはゲームではなく、人との対話、コミュニケーションです。そのため、出会い系サイトに登録したからといって、すぐに相手が見つかるとはかぎらないんですね。要は、出会いのノウハウの基本的なところを押さえていないと、メールの返信すらこない、と。
この記事では、出会い系サイトでまずクリアすべき基本を紹介しますので、相手探しの参考にしてくださいね。

◇プロフィールを充実させる

これはとても大切です。出会い系サイトには、必ず「プロフィール」というものが用意されています。これは、誰かに興味を持ってもらうための自己アピールで、サイトの登録者全員(異性)に公開されています。男性であれば、出会い系サイトでは基本的に自らメールを送っていくこととなりますが、ときたま、女性のほうがメールをくれることもあります。それは、掲示板の書き込みを見たというパターンと、プロフィールを見たというパターンのふたつがあり、後者はプロフィールを完成させていなければありえないことです。小さな可能性といえども、それを逃してしまうとたいへんに損をしますから、プロフィールはきちんとしておくべきです。

具体的にどうすればよいかといいますと、まず、生年月日や住んでいる地域、趣味や特技、車の有無などの項目をすべて埋めます。情報を明かしたくない場合には、嘘をまじえてもかまいません。あとで食い違いが起こっても、入力ミスだったとごまかせる範囲で。

また、写真を掲載したり、自己紹介文の内容を充実させたりすることも大切です。写真がないと、それだけでメールのくる確率は下がりますし、自己紹介文が適当だと、本気で出会いを探していないようで、見た側にはメールしようという気が起こりません。自分がどうして不倫をしようと思ったか、どういった人を求めていて、どういう関係を持ちたいのか。それらを簡潔にまとめましょう。

◇掲示板やメールの内容に気をつける

出会い系サイトでは、どうしてもセックスしたいのか、挨拶すらなしに「セックスしよ」などといった誘いをもちかける男性が多くいます。掲示板も同様に、ただひとことで終わらせているケースが多々ありますね。ですが、それは絶対にだめです。メールを送る場合には、きちんと挨拶をし、どうしてその人に決めたのか、どういう関係を望むのかを書きましょう。また掲示板に書き込みをする場合には、なるだけ多くの方が気軽にメールをしてくれるような、誰でもウェルカムといった内容を心がけましょう。それは誰でもいいからセックスしたいという意味ではなく、容姿は気にしない、メールをくれたら必ず返事をするという意味です。だったらメールしてみようかな、そのように思ってもらうことが大切なんですね。

マナーを守るという点で、いきなり連絡先の交換を申し出るのもよろしくありません。あせっている男性には魅力を感じないもの。余裕をもって、そういうことは仲良くなってから持ちかけるようにしましょう。

最近、出会い系サイトなどでは、人として当たり前のことをできていない男女が増えてきたように感じます。だからこそ、基本的なことをマスターしていれば、それだけで素敵な人物に見えてくるんですね。不倫相手を募集するにしても、まずは相手を見つけること、それにはコミュニケーションをうまくとれるようになること。このふたつが大切なのです。この記事にあることを参考に、素敵な相手を見つけましょう!